未来防災課

【超簡単防災】 Twitterでフォローするだけ! 災害時に役立つアカウント一覧(首都圏ver.)|デマ情報に踊らされないように準備しておこう!


(画像引用:Twitter

こんにちは。未来防災課のさいとうです。

東日本大震災を茨城で被災した友人から「被災後数日間はガスが使えなくて苦労した」という話を聞きました。

水道や電気に比べて、ガスは復旧に時間がかかるから、一度利用できなくなると長い期間不便なんだよね~。そりゃあ、たいそう大変だっただろうなぁ・・・と思いながら話を聞いていると、この話、実はオチがありまして、ガスが止まっていたのは、ガスメーターの復旧作業をしていなかったからだったそうです。

「復旧が必要なんて知らなくてさ~。ホントに困っちゃったよ~」だって。

とてもおっとりした友人なので笑い話で済んでますが、これはモッタイナイ!!!

 

被災をしたら、それだけでも大変なのに、知らないって事で損なんかしてられません! だもんで、生活を立て直すことに直結するインフラの情報は、災害時でも取得できる方がいいはず!!

と、いう事で、災害情報やインフラ各社のTwitterアカウントをご紹介します!(Twitterアカウントが無い場合には、Facebookなどをご紹介)

自分の生活に密接しているアカウントがあれば、フォローしてみてください!

▼目次

  1. 【行政機関】
  2. 【災害情報】
  3. 【電気・水道・ガス・通信・道路】
  4. 【交通機関】
  5. まとめ

 

【行政機関】

自治体のアカウントは、自分にとって身近な情報を得られる可能性が高いので、フォローはマストかと思います。

 

【災害情報】

警視庁警察部災害対策課のアカウントは、プチ防災情報が満載で意外とオススメ。

 

【電気・水道・ガス・通信・道路】

停電や断水からの復旧などの情報を取得するには、このようなアカウントのフォローが役立つはずです。

 

【交通機関】

各社公式のアカウントがあります。非公式のアカウントと間違えないように注意しましょう。ここでは、公式のものだけ挙げてあります。

 

まとめ

災害が起きると、知らず知らずのうちにデマ情報を拡散してしまう恐れがあります。

情報ソースは非常に重要なので、今のうちに各公式アカウントをフォローして、確実な情報を取得できるようにしたいものです。

年配者は情報収集がうまくできない可能性も高いです。「田舎暮らしの両親が被災した」なんて時には、その地域の公式アカウントをフォローして、収集した情報を教えてあげることができれば、力になれるはず。

テレビ、ラジオ、新聞だけでない情報が得られる時代だからこそ、いかにして情報を収集するのか?も、ぜひ防災の観点として覚えておいて欲しいと思います。

 

啓之斎藤

最近書いた記事

【都民必見】ふるさと納税はおすすめ出来ない!? 返礼品と引き換えに失っているものがあった!!

How to 防災 【都民必見】ふるさと納税はおすすめ出来ない!? 返礼品と引き換えに失っているものがあった!!

目黒区の碑小学校に避難所運営協議会を立ち上げよう!【第4章】~意見交換会の開催~

防災のリアル 目黒区の碑小学校に避難所運営協議会を立ち上げよう!【第4章】~意見交換会の開催~

川崎殺傷事件から考える、避難所生活の怖さと子供・家族を守るポイント

How to 防災 川崎殺傷事件から考える、避難所生活の怖さと子供・家族を守るポイント

目黒区の小学校に避難所運営協議会を立ち上げよう!【第3章】

防災のリアル 目黒区の小学校に避難所運営協議会を立ち上げよう!【第3章】

消防署からのお墨付き! 防災訓練でより実践的な「災害派遣訓練」を行ってみませんか?【防災関係者向け】

防災のリアル 消防署からのお墨付き! 防災訓練でより実践的な「災害派遣訓練」を行ってみませんか?【防災関係者向け】

災害時、本当に役立つ防災訓練の実現へ! ~防災ごっこから脱却を目指しオリジナルの訓練を行うまでのリアルな紆余曲折~

防災のリアル 災害時、本当に役立つ防災訓練の実現へ! ~防災ごっこから脱却を目指しオリジナルの訓練を行うまでのリアルな紆余曲折~

コンテンツの説明書

ピンチの時に頼りになる

よく読まれている記事

未来防災課youtube 未来防災課googleplus
Copyright© 2019 acceptee & novies All rights reserved.