未来防災課

目黒区の小学校に避難所運営協議会を立ち上げよう!【第3章】


こんにちは、地元町会の防災部長を任命されております斎藤です。

私は今、避難所運営協議会を目黒区の碑小学校・目黒7中に立ち上げるために活動を始めています。

活動を始めていると言っても、どうやって人を集めれば良いのか? どのような組織体系を作れば良いのか? 何をするにもわからないので、既に活動をしている他の避難所運営協議会にオブザーバーとして参加してみることにしました。

百聞は一見に如かず。お陰で、活動の仕方や、組織の作り方が判ってきました。

 

▼目次

  1. 避難所運営協議会の主な活動
  2. どのような組織で構成されているか?
  3. 理想的な活動スタンス
  4. まとめ

 

1.避難所運営協議会の主な活動

避難所運営協議会の活動内容は大きく分けて2つ

  • 避難所運営訓練の開催
  • 避難所運営マニュアルの策定

です。

【避難所運営訓練の開催】

訓練の内容は、「トイレの使用・設置」「ペットの飼育について」「応急救護・AED」「名簿管理」「炊き出し」など、実際に体験するものから知識の共有の訓練までさまざま。

初開催でも1年位の準備期間をもって行えば開催可能だとアドバイスを頂きました。

とにかく訓練の日程を決めて、それに向けて動き出した方が良いとのこと。参加した避難所運営協議会には2か所の避難場所があるエリアのため、年に1回ずつ、合計年間2回の訓練を実施しているらしいデス。すごい・・・。(この大変さは、なかなか伝わらないんだよねー)

 

【避難所運営マニュアルの策定】

避難所運営協議会には、小学校や中学校の避難所としてのルール作りが求められます。何も決まっていない状態で被災をすれば、復旧と同時にルールも決めないといけないので、負担も大きいし、復旧に力が注げません。

事前準備の最たるものが、マニュアル作りです。

「目黒区にマニュアルのひな型があるから、まずはそれになぞって組織した方がいいよ」ともアドバイスを頂きました。

活動の一番最初に区の防災課からもらった資料の事ですね。まずは私が読み込んで、全体を把握することが重要なようです。

 

2.どのような組織で構成されているか?

組織の作り方や参加する人は、自治体ごとに異なっているようです。

セオリーなのは、町会や自治会(目黒区では住区)が中心となり運営する方法のようです。その他に参加するメンバーには、

  • 避難所となる学校の校長および副校長(必須)
  • PTA
  • 商店街
  • 企業
  • 消防団 など

このようなメンバーを最低でも20名集め、活動内容ごとに班を作り運営していくようです。さて、その運営方法、班の分け方は、、、

  • 会長、副会長
  • 総務・情報班
  • 施設・安全班
  • 保健・衛生班
  • 給食・物資班 など

班の編成方法は避難所運営協議会ごとに異なるそうです。

立ち上げ前の我が地区は、まずは会長、副会長の選出が重要なタスクであることは間違いなさそうですが、これが実は大変。

避難所運営協議会の会長は、自治会長や町会長が担うことが多いです。今回参加したところも自治会長が会長を兼任されていました。

しかし、もし自治会長が高齢の場合には、会長自身が災害弱者になってしまうので、果たして一番大事な時にリーダーシップを発揮できるのかとても疑問です。では、災害弱者にならず、リーダーシップを発揮できる適任者が他にいるか? 会長の選出は、実はそう簡単には決まらない、悩ましい問題だと感じています。

 

3.理想的な活動スタンス

避難所運営協議会は、どのように活動を行っていくと良いのでしょうか?

今回参加させて頂いた協議会は、月1ペースで班長会議と言って、各班の班長、副班長らが集まり、毎月の活動報告をしていました。

月1の班長会議までに、それぞれの班で与えられた問題に対して話し合い、ルールや方向性を決めているようです。どんな内容を話し合っているのかまでは伺えませんでしたが、そんな会議を十何年も続けている。これはスゴイの一言です。

私は趣味で草野球を20年ほど続けていますが、10年前に対戦していたチームのほとんどが今は存続していません。趣味の世界ですら組織の存続は大変なのに、それをボランティア組織で続けられているなんて。。。

十数年もの間、モチベーションを高く保って活動し続けている自治会があることに、すごく刺激を受けました。

モチベーションを保ちつつ、決まったスパンで物事を決めていき、成果を上げる。それがまたモチベーションに繋がる。このようなサイクルを作り出すことが大切なのかもしれません。

 

4.まとめ

見学させて頂いた自治体は、避難所運営訓練の直前でした。そんな会議の最中に、会長さんが「(訓練は)どうせ失敗するんだから」と発言したことには驚きました。私の印象だと、自治会主体の訓練は失敗しないように思い切ったことを控える傾向にあると思っていたので、失敗OK! のスタンスで取り組んでいる自治会があることが知れて、とても心強く感じました。

 

そして、モチベーションの高さにただただ刺激を受けました。

私の所属する町会防災部の活動もそうですが、地域の活動を担っている人の多くは高齢者です。となると、連絡ツールは電話だけとかざら。LINEグループで一気に共有できないとか、ちょっとしたことがボディーブローのように効いてきて、結構ツラいんデス。

組織って、特定の個人にばかり負担がかかって、運営がうまくいかなくなって、参加する人が減っていって、結果ポシャってる。なんてとこ多いんだろうなと思いました。簡易的に活動できる仕組みが整えば、全国の自主防災組織の質って上がるはずだよなぁ、と。

組織を作る上で、
「何故、この地域に避難所運営協議会が必要なのか?」
そんな想いを1人でも多くの人に伝えることが最も大切なのかもしれないと感じました。

 

啓之斎藤

最近書いた記事

川崎殺傷事件から考える、避難所生活の怖さと子供・家族を守るポイント

How to 防災 川崎殺傷事件から考える、避難所生活の怖さと子供・家族を守るポイント

目黒区の小学校に避難所運営協議会を立ち上げよう!【第3章】

防災のリアル 目黒区の小学校に避難所運営協議会を立ち上げよう!【第3章】

消防署からのお墨付き! 防災訓練でより実践的な「災害派遣訓練」を行ってみませんか?【防災関係者向け】

防災のリアル 消防署からのお墨付き! 防災訓練でより実践的な「災害派遣訓練」を行ってみませんか?【防災関係者向け】

災害時、本当に役立つ防災訓練の実現へ! ~防災ごっこから脱却を目指しオリジナルの訓練を行うまでのリアルな紆余曲折~

防災のリアル 災害時、本当に役立つ防災訓練の実現へ! ~防災ごっこから脱却を目指しオリジナルの訓練を行うまでのリアルな紆余曲折~

【超簡単防災】 Twitterでフォローするだけ! 災害時に役立つアカウント一覧(首都圏ver.)|デマ情報に踊らされないように準備しておこう!

How to 防災 【超簡単防災】 Twitterでフォローするだけ! 災害時に役立つアカウント一覧(首都圏ver.)|デマ情報に踊らされないように準備しておこう!

JR東日本の計画運休は避難警報よりも効果絶大!! 正常性バイアスによる「自分は大丈夫」という勘違いに風穴を空けた交通インフラ運休の大きな価値とは!?

How to 防災 JR東日本の計画運休は避難警報よりも効果絶大!! 正常性バイアスによる「自分は大丈夫」という勘違いに風穴を空けた交通インフラ運休の大きな価値とは!?

コンテンツの説明書

防災のリアル

よく読まれている記事

未来防災課youtube 未来防災課googleplus
Copyright© 2019 acceptee & novies All rights reserved.